FXはどうして損が出る?

FXはレートが上がることにより利益となって、レートの下降で損失になります。
ですから、単純に考えるとFXで勝てる確率はどうなるかというと50パーセントといえます。
ですが、実際の勝率はどうかというと、5パーセント?10パーセント程度とされています。
勝てる確率が低いのは、レートの変動がない状態も起こり得るからです。
外国為替証拠金取引では投資家の損失が増大しないように、予め定められた割合以上の損失が生じると強制ロスカットするメカニズムを採り入れています。
相場が急激に変化したり、翌日や週明けに大きな窓を開けて為替相場がスタートするとロスカットのレベルを大きく離れてしまい、証拠金を超える損失金額が生じることがあります。
FX業者ではデモトレードを取り入れていることがよくあります。
本口座の開設前に、バーチャルマネーにより実際に行う取引環境を確かめることが可能なのです。
デモですから失敗しても損失がありませんし、リアルマネーを使用する際には恐ろしくてできないような思い切った取引を体験することもできるのです。

FXとは?初心者向けまとめ【FX口座開設比較&人気ランキング】